画像: 店内に入った瞬間、この風景が広がる

店内に入った瞬間、この風景が広がる

私が今住んでいる台湾にも’’絶景’’と言われる場所があります。代表的な場所で言えば、台湾のウユニ塩湖といわれている「高美湿地」、日本人観光客にも大人気の「千と千尋の神隠し」のモデルとなったと言われる「九份」、台湾人がこぞってお勧めする花蓮の「太魯閣渓谷」、幻想的な深緑色の湖が美しい「日月潭」など、台湾には、絶品グルメ、親切な人々、懐かしい雰囲気、本格的な足ツボマッサージ以外の魅力もたくさんあります。

画像: カウンター席から眺めた風景

カウンター席から眺めた風景

ただ、日本から台湾に旅行をする場合、短期間でいらっしゃる方がほとんどだと思いますので、なかなか台北以外に足を伸ばすことは少ないことでしょう。そんな方にお勧めの場所が、絶景を眺めながらお茶やお食事をいただけるレストラン「THE TOP 屋頂上」。こちらは、夜景が美しいと言われる陽明山のほぼ頂上にあり、台北市を山から臨むことができます。

画像: そのお席からでも景色が眺められるよう配置されている

そのお席からでも景色が眺められるよう配置されている

白いパラソルとヤシの樹が立ち並ぶ空間は、まさに非日常の世界で、ここはバリ?モロッコ?・・・とても台湾にいるとは思えません。

画像: 人気のソファー席は予約必須

人気のソファー席は予約必須

日頃、台北で「わ~!感動する!」というような建築物や夜景、景色に出合うことは、正直ほとんどないのですが、ここを初めて訪問したときは感激したものでした。そして現在も、何度訪れても素敵だなと思う場所です。

画像1: 虫よけ対策も忘れずに

虫よけ対策も忘れずに

レストランは、個室、ソファー席、カップルシート、テーブル席など、様々なブースに分かれています。お料理は、中華ベースのものが多いですが、お鍋から軽いおつまみまで種類は豊富。台北中心地からはタクシーで40分くらい(450NT前後)、最寄り駅の芝山駅からはタクシーで20分くらい(250NT前後)と、台湾の滞在時間が短い方でもアクセスしやすい距離だと思います。

画像2: 虫よけ対策も忘れずに

虫よけ対策も忘れずに

個人的には、アペリティフタイム、もしくはお食事後の二軒目として訪れるのがおすすめ。台北の喧騒から離れて、日本では味わえない体験をされたい方には、最適な場所だと思います。

画像: 昼から夜の景色に変わる時間帯が最も美しい

昼から夜の景色に変わる時間帯が最も美しい

「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」    Ciel

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.