画像: ロシアを代表する建築物グム百貨店の目の前の風景

ロシアを代表する建築物グム百貨店の目の前の風景

一度は訪れてみたいけれど、治安が少し心配。そう思っていたロシアへの旅行。日本で見聞きするロシアの報道から、情勢は不安定で、警察や軍隊が街中にたくさんいるような、そんなイメージを持っていました。けれども、ヨーロッパにも、アメリカにも、アジアにもないような、何か目新しい風景を観たい気持ちが抑えられなくて、4年前の夏、モスクワを訪問しました。

画像: テラスから見える人並みを見るのも楽しみのひとつ

テラスから見える人並みを見るのも楽しみのひとつ

街中を歩くと、デパートやホテルなどでセキュリティチェックがあったり、売店が鉄格子で囲われていたりと、確かに今まで訪れた比較的安全と言われる国とは様子は違いました。でも、ピリピリとするような緊迫した雰囲気は全くなくて、日中観光地を歩いている分には、穏やかな空気に包まれています。

画像: 朝も昼も観光客で大賑わいの赤の広場

朝も昼も観光客で大賑わいの赤の広場

あまりに想像と違ってほのぼのしていたので、「ヨーロッパのどこかの美しい街にいるのかな?」と一瞬思ったのですが、看板が読めない(ロシア語)のと言葉が通じないということで「ああ、ロシアにいるのだ」と我に返ったものでした。

画像: テラスから見る景色は圧巻

テラスから見る景色は圧巻

また、ロシア人がとても優しくて親切だったのも印象に残っています。一見仏頂面で、少し怖く感じる方でも「日本から来たよ」と話すと、笑顔で対応してくれたり、おまけをしてくれたり。近年のモスクワの日本食ブームのおかげなのでしょうか。そんなロシア人にお勧めいただいたモスクワ一の絶景が眺められる場所が、赤の広場すぐにあり、クレムリンに隣接するリッツカールトン・モスクワ内にあるO2 Lounge。

画像: レストランではあるが、コーヒー一杯での利用も可

レストランではあるが、コーヒー一杯での利用も可

エレベーターで最上階に上がり、そこからさらに階段を上がっていくと、天井から光が降り注ぐ美しいレストランが。一歩外へ出ると、そこにはモスクワ中心部を一望できる絶景が待っていました。

「はぁ・・・・・」

それは、美しいけれど華やかとは言い難い、厳かで、静かに見つめていたい景色なのでした。

画像: 夜にはこのテラスでパーティーをするゲストも

夜にはこのテラスでパーティーをするゲストも

「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」    Ciel

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.