香港と言えば、『世界三大夜景』でもある100万ドルの夜景が有名ですが、夜景に限らず、日中も訪れることができる絶景スポットが点在しています。

画像: 116階にあるスパからの眺め

116階にあるスパからの眺め

名作映画『慕情』の舞台にもなった「レパルスベイ」、香港一高い山「ヴィクトリアピーク」、香港一高い室内展望台「スカイ100」など有名観光地が数ある中でも、一押し絶景スポットは、リッツカールトンホテルのスパ「ESPA」です。香港の摩天楼に建つ世界一の高層ホテル内にあるだけあり、まさに宙に浮いているような天空のスパを体験できます。

画像: リラクゼーションルームではWifiの利用も可能

リラクゼーションルームではWifiの利用も可能

このスパには、床から天井まで届く窓からビクトリアハーバーの壮大なパノラマビューを見下ろすことできるリラクゼーションルームや、星空を眺めることができるプールやジャグジーがあります。高層ビルが立ち並ぶ香港の中でも群を抜く高さを誇るだけあり、一般的な高層ビルがおもちゃのように思えてしまうのです。 まるでヘリコプターに乗りながらジャグジーに入っているような……そんな不思議な感覚を味わえます。

画像: 星を眺めることができるプール

星を眺めることができるプール

スパのコースは、世界の「ESPA」の中でも、ここリッツカールトン香港でしか体験できない「ラディアンス・ジェイド・フェイシャルトリートメント」という翡翠を利用したマッサージがおすすめ。私の場合は一度の施術で、頬骨の位置があがり、ほうれい線が薄くなるという効果を実感しました。

画像: リラクゼーションルームでは、自由にヨーグルトやフルーツをいただける

リラクゼーションルームでは、自由にヨーグルトやフルーツをいただける

約4時間のフライト+香港着陸後約20分という短時間でアクセス可能なのも魅力的。日本の高層ホテルとは全く違った絶景を眺めながら、癒され美しくなれるスパです。

画像: クラブラウンジでいただくアフタヌーンティー

クラブラウンジでいただくアフタヌーンティー

「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」    Ciel

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.