12月に入ると日本だけでなく、世界中の街がイルミネーションによって華やかな装いへと変貌を遂げます。それはクリスマスに向けてであったり、新年に向けてであったり、各国それぞれの理由がありますが、どの街角も美しい夜景が広がっています。

画像: 香港島セントラル スタチュースクエア「クリスマツリー」

香港島セントラル スタチュースクエア「クリスマツリー」

その中でも特に、イタリアのナポリ、中国の香港、日本の函館は「世界三大夜景」とよばれ、季節を問わず多くの観光客が訪れます。香港は、2012年には日本の夜景鑑定士によって選ばれた「世界新三大夜景」の中で唯一、世界三大夜景にも認定されている夜景の都です。
そんな美しさを誇る香港の夜景も御多分に漏れず、12月に入るとイルミネーションに彩られ、多くの人を魅了する夜の街になります。

画像: ニューイヤー・カウントダウン・セレブレーション

ニューイヤー・カウントダウン・セレブレーション

香港政府観光局は、例年「香港ウィンター・フェスタ」を開催しています。今年は11月25日から来年の1月1日まで、香港の美しい夜景や街並みが、華やかなイルミネーションやクリスマスデコレーションによって、一層ロマンチックな雰囲気に彩られるとのこと。その他にも、主要観光施設やショッピングモールでは、大規模なクリスマスデコレーションが飾られたり、イベントやクリスマスマーケットが開かれ街中がクリスマスをお祝いするムードに包まれます。冬ならではの煲仔飯(土鍋ご飯)や、火鍋といった食事も楽しめるほか、ウィンターセールも開催されます。
この冬、世界三大絶景を堪能しに香港に訪れてみてはいかがでしょうか。

この「香港ウィンター・フェスタ2016」に興味のある方はこちらからどうぞ→香港政府観光局(英語のみ)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.