メキシコと聞けば、サボテンにテキーラ、そして陽気なラテンミュージック? そんな愉快でちょっとワイルドなイメージが浮かぶかもしれない。
もしくは、メキシコ屈指の観光地であるセレブリティな雰囲気を味わえるビーチリゾート 、カンクンや、メキシコが誇る世界遺産である古代遺跡の数々を思い浮かぶかもしれない。

画像: カラフルな建物に彩られている、サンルイスポトシの街並み

カラフルな建物に彩られている、サンルイスポトシの街並み

でも、実はメキシコには、メキシコ政府観光局から「魔法のように魅惑的な街 プエブロ・マヒコ」に認定された、お伽の国のように可愛い街がいくつか存在する。
前回紹介した、ピンク色に染まる街・テキスキアパンもその中のひとつ。アーケード、教会、そして広場の地面までもがピンクに彩られる、ファンタジーのような空間だった。

ヨーロッパとは少し雰囲気の異なる、メルヘンな建物が多い

今回紹介するのは、テキスキアパンから更に北に行った、サンルイスポトシという街のセントラル。ここはプエブロマヒコには認定されていないものの、心がときめく不思議な世界が広がっている。
というのは、この街では珍しくも、ヨーロピアンとメキシカーナな雰囲気が融合しているから。

画像: インターナショナルなバーが並ぶ通りは定番のデートスポット

インターナショナルなバーが並ぶ通りは定番のデートスポット

サンルイスポトシの街を歩いていると、「ここはヨーロッパの何処かの国?」と今、自分がメキシコにいることを忘れそうになる。そのくらい西欧風の素敵な建築が溢れているのだ。
しかし、そのすぐ側には無数の棘を持つメキシコらしいワイルドなサボテンが生えている。そんな優雅さと逞しさ、相反する二つの雰囲気がフュージョンし、独特な世界観に包まれている。

どこを切り取っても絵になるサンルイスポトシは、女子旅にもおすすめ

そんなサンルイスポトシの中心街には、メキシコの可愛い雑貨やファッションなどを扱うお店もひしめいていて、ショッピングを楽しんだりお洒落なカフェやバーを巡ったり、街歩きがとても楽しい。
メキシコの定番ドリンク、ホットチョコレートを片手に、お伽の国のような不思議な世界を堪能してみて。

旅フォトジャーナリストKANA

ヴィジュアルで魅せる旅フォトBLOG
「JETSET TRAVEL LIFE」

jetsettravellife.com

◆サンルイスポトシのその他の写真をこちらに連載しています。是非ご覧下さい↓↓
「メキシコのお伽の国のような街 サンルイスポトシ」

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.