第7号 12月13日(火)発売

世界中のダイバーが憧れる カリブ海の宝石
グレート・ブルー・ホール
〈ベリーズ〉

画像: 世界中のダイバーが憧れる カリブ海の宝石 グレート・ブルー・ホール 〈ベリーズ〉

カリブ海にぽっかりと開いた、直径300mの紺碧の正円「グレート・ブルー・ホール」。深さ120mにも及ぶ神秘の穴の誕生の秘密や、絶景の美しさ、マヤ文明の歴史、そしてカリブ海の国・ベリーズの魅力などを紹介します。

画像2: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第7号)画像3: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第7号)画像4: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第7号)

CONTENTS

BEAUTY
誰もが魅了されるカリブ海の青い瞳
MAP
自分の旅のスタイルに応じてステイ先を選ぶ
HIGHLIGHT
美なる正円を空と海中から眺める
PEOPLE
異なる種族が国旗に描かれる多民族国家
MYSTERY
巨大な海中の「穴」はどうやってできたのか?
HISTORY
中米に栄えた文明と歴史
GREAT BLUE HOLE @ DAYLIGHT
グレート・ブルー・ホールの陽光
PHOTO
青い瞳を空・海から思い通りに撮る
EXCURSION
ベリーズには陸上にも見逃せない奇跡がある
GOURMET
各国とカリブ海、マヤの食文化が融合
ACCESS
グレート・ブルー・ホールへの道
UNKNOWN WONDER
知られざる絶景 「東川紅土地」〈中国〉
THE WORLD'S TOP 3
世界三大絶景 「ロマンチックな道」
WONDER IN SEASON
ニッポンの旬の絶景「伏見稲荷大社の千本鳥居」
TOPICS
ザクセン・スイス国立公園への航空券がペアで当たる
次号予告

≪次号予告≫

第8号 12月20日(火)発売

世界で一番美しい海岸線
アマルフィ海岸
〈イタリア〉

連載 世界三大絶景 そそり立つ奇岩
          ウェーブロック(オーストラリア)、カッパドキア(トルコ)、シキリアンヌ(フランス)
連載 知られざる絶景  シバーム(イエメン)
連載 ニッポンの旬の絶景  白川郷の合掌造り(岐阜県)

南イタリア、ナポリの南東に位置する、色鮮やかな建物が眩しい「アマルフィ海岸」。ティレニア海の太陽が照らすカラフルな海岸線は、夜になると家々に灯る明かりによって幻想的な美しさを見せます。海洋都市として栄えたその歴史、そして、そこに息づく暮らしと生きる人々の魅力に迫ります。

※内容及び、デザインは変更になる場合がございます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.