ホワイトゴールドの輝きがちらばっているかのような、ひんやりクールなNYや東京の夜景。オレンジ色の光があたりを包み込む、暖かく優しいLAやホノルルの夜景...…。
同じ都会でも、世界各国その土地土地で、夜景の印象は全く違う。その土地らしさが出ているし、世界を旅していろんな夜景に出会うのも、また一つ旅の楽しみだったりする。

画像: パープルに煌めくバンコクの夜

パープルに煌めくバンコクの夜

タイ王国の首都、バンコクで出会ったのは、これまたタイらしさが出ている夜景だった。
バンコクは高層ビルが立ち並び、れっきとした都会。私が愛してやまない、高層ビルの屋上にバーやレストランが設置されているルーフトップバーは数えきれないくらいあり、世界の中でも激戦区。ルーフトップバーブームの火付け役になった名高い名店の数々も存在する。

画像: 一ヶ所だけでなく、様々な夜景スポットを巡るのも楽しい

一ヶ所だけでなく、様々な夜景スポットを巡るのも楽しい

キラキラ輝くとびきり素敵な夜景を眺めながら、カクテル片手にゆっくり寛ぐ...…。これぞ至福の一時。そんな時間を、タイでは数多くのルーフトップバーで楽しむことができるとあって、もう目はハートに。
また、ルーフトップバーに行かなくても、ホテルの高層階のお部屋から、また高層ビルに入っている老舗ブランドのスパから...…など、バンコクを満喫している間、ふと気がつくと夜景を見る機会が多かった。

画像: 青に紫に赤にゴールドとカラフルな夜景

青に紫に赤にゴールドとカラフルな夜景

初めてタイの夜景を目にし感じたのは、ずばり、ちょっぴり派手!
ルーフトップから、360度バンコクを見渡してみたけれど、シンボルになっているかのような一際高い高層ビルのいくつかは、ブルーやパープルのネオンを放ち、タイの夜をカラフルに彩っていた。
なんだか、ナイトライフが盛んな、そしてエキゾチックで色彩豊かなファッションやインテリアが多い、タイらしい夜景だな、なんてふと思った。

画像: ホテルのお部屋から

ホテルのお部屋から

世界にはいろいろな夜景がある。行く旅先によって、目にする夜景の姿は色も雰囲気も何もかも異なる。
自分好みの夜景に出会って、お気に入りの場所が増えていくのも、旅ならではの楽しさの一つだと思う。

旅フォトジャーナリスト KANA

ヴィジュアルで魅せる旅フォトBLOG
「JETSET TRAVEL LIFE」

jetsettravellife.com


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.