前回の記事でご紹介したタイのバンコクの絶景。それは高層ビルのネオンが煌めく都会の夜景だったけれど、タイの絶景はバンコクだけじゃない。

画像: ペッチャブリーの豊かな自然

ペッチャブリーの豊かな自然

首都から車で数時間足を伸ばせば、楽園のようなアイランドの数々や、国王も愛するリゾートがお目見えする。 中でも今回訪れたペッチャブリーの「スプリング フィールド ヴィレッジ ゴルフ&スパ」の絶景には感動した。

画像: スプリング フィールド ヴィレッジ ゴルフ&スパ

スプリング フィールド ヴィレッジ ゴルフ&スパ

ペッチャブリーは、タイの文化や歴史を体感できるホッカポーンラーニングセンターや、タイを代表する植物ナツメヤシが生息するジャングルのような地帯、そして国王が貧しい国民の生活向上のために進めている「ロイヤル プロジェクト」に認定されるエリアも数ヵ所あり、タイの伝統や、観光国ではない本物のタイ王国という国を知れる場所が数多く存在する。

画像: ヤシの木が南国リゾートを思わせる

ヤシの木が南国リゾートを思わせる

そんなペッチャブリーの南部にそのリゾートはあった。ランチをするために訪れたのだけれど、着いてびっくり。ゴルフリゾートなだけあり、終わりが見えない広大な敷地には、見渡す限り生命力溢れる自然が広がっていたのだ。

画像: ワインを片手に寛ぐのも至福

ワインを片手に寛ぐのも至福

タイは、数々の島があり、ビーチリゾートが素敵なイメージだったけれど、まさか内陸部にもこんなにも絶景が隠れていたなんて。あたり一面グリーンのエナジーに包まれ、ヤシの木が生える、トロピカルネイチャーリゾート。海もいいけど、緑豊かな自然も最高! と、また一つタイの魅力的な部分を知った。

画像: タイ料理はどれもヤミツキになる程美味しい

タイ料理はどれもヤミツキになる程美味しい

リゾート内でのランチは、この絶景を眺めながらタイ料理をいただける。スイートチリソースを絡めて食べる魚のフライや、オイスターソース風味のビーフヌードル、スパイシーな海老のグリルに、トムヤムクンなどなど。ピリッと辛くてホットなタイ料理の数々は、途端にヤミツキに!お腹いっぱいになったのにまだ食べたいと、止まらなくなってしまった...…。
絶景×美味しいグルメ、この二つが合わさればこんなにも幸せなことはないと思う。タイではシティやビーチだけではなく、是非緑豊かなネイチャーも満喫してみて。

旅フォトジャーナリスト KANA

ヴィジュアルで魅せる旅フォトBLOG
「JETSET TRAVEL LIFE」

jetsettravellife.com

★ペッチャブリーの写真一覧をblogに連載しています。是非ご覧ください。
「タイのリゾート ペッチャブリー旅行記 」

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.