日本からのアクセスもよく、ラグジュアリーリゾートの宝庫、ベトナム。度々訪れる方も多いのではないでしょうか。
そんなベトナムに、「最後の楽園」と言われる絶景の島があるのをご存知ですか。
フーコック島とコンダオ島という2つの島なのですが、コンダオ島は2011年にブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーが滞在したことで、最近は欧米人にも人気のようです。

画像: ブラピ&アンジー元夫妻はコンダオ島のシックスセンシズコンダオリゾートに滞在。ヴィラスタイルのこちらのリゾートは、プライバシーを気にする二人にはぴったり

ブラピ&アンジー元夫妻はコンダオ島のシックスセンシズコンダオリゾートに滞在。ヴィラスタイルのこちらのリゾートは、プライバシーを気にする二人にはぴったり

のんびりした雰囲気漂うコンダオ島は、海の美しさもピカイチ。島の周囲には、ダイビングやシュノーケルスポットも数多くあります。

画像: シュノーケルだけでもこれほどまでに美しい海中世界を味わえる。透明度はかなりのものだ

シュノーケルだけでもこれほどまでに美しい海中世界を味わえる。透明度はかなりのものだ

お次はフーコック島へ。こちらは広大なビーチと絶景すぎるサンセットが有名です。いかがでしょう、こちらの夕日。オレンジ色に染め上げられた空と、それを映し出す水面の競演が素晴らしく、瞬きするのも惜しいほど。

画像: ビーチから眺めるサンセット。地元の親子連れもこの夕日をみに集まってきていた

ビーチから眺めるサンセット。地元の親子連れもこの夕日をみに集まってきていた

どちらの島もホーチミンから飛行機で一時間ほど。アクセスのよさも魅力ですね。そうそう、今回ホーチミンで美しいお寺に立ち寄ったので、こちらもご紹介させていただきます。チョロン・ティエンハウ寺(天后宮)というこちらのお寺は建立1760年と非常に古い歴史を持つお寺で、華僑の人々の憩いの場にもなっています。参拝する人々は境内で売られている渦巻き状の線香に願いを託し火をつけます。それが全て燃えたら願いが叶うのだそうです。境内は線香の高貴な香りで満たされ、まるで桃源郷にきたかのような気分に。ホーチミンへ立ち寄ったらぜひ足を運んでみてくださいませ。

画像: 煙と光が幻想的な様相を呈して

煙と光が幻想的な様相を呈して

ホーチミンへはベトナム航空で6時間半ほど。今回運よくボーイング787に乗ることができました。こんなカラフルな飛行機、初めて! 窓のブラインドもタッチパネルで操作するんです。旅の足がこんなに楽しいと気分があがりますね。
では、次回もお楽しみに。

画像: マジックアワーのような美しい照明に旅のテンションも一気にあがって

マジックアワーのような美しい照明に旅のテンションも一気にあがって

Photo: Sebastian Angel/ Six Senses Con Dao
Text: Makiko Yamamoto

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.