イラン南部、シラーズの街にあるシャー・チェラーグ廟は、外観を飾るモザイクタイルの美しさもさることながら、内部の美しさで旅人たちを虜にしている。廟内に一歩足を踏み入れれば、そこは息を呑むような光の洪水の世界だ。

画像: 鏡のモザイクで飾られた内部。乱反射する光の洪水には、誰もが言葉を失うことだろう

鏡のモザイクで飾られた内部。乱反射する光の洪水には、誰もが言葉を失うことだろう

 内部を飾るのは無数の鏡。細かくタイル状に分割された鏡によるモザイク装飾が、廟内の蛍光灯やライトの光を乱反射させ、訪れる者すべての心を捉えて離さない。その美しさは、あたかも万華鏡の中に放り込まれたような気分だ。

 廟内には、シーア派の聖人の墓があり、その周りを熱心な信者たちが輪になって祈りを捧げている。紙幣などを寄進して祈る様子は、どこか日本の神社の参拝風景にも通じる部分を感じられる。

廟内にある聖人の墓

 夕方、礼拝時間を知らせる祈りが街中に流れると、廟には人々が集まってくる。祈りの響きに囲まれ、見上げる廟の美しさには、時間を忘れてしまうことだろう。

画像: ライトアップされたシャー・チェラーグ廟。ドームやミナレットを飾るモザイクタイルが見事だ

ライトアップされたシャー・チェラーグ廟。ドームやミナレットを飾るモザイクタイルが見事だ

 もちろん、ここは祈りと信仰の聖なる場所。マナーとルールを弁えた服装で、イスラム教への敬意を忘れずに訪れることが必要だ。

 ここは、異教徒すらも畏敬の念を感じざるを得ない絶景だ。

●アクセス
シラーズまでは、首都・テヘランから国内線で約1時間半、バスなら12 時間
ほど。イランのバスは車体も新しく、快適な旅ができる。また、シラーズには、
湾岸諸国のドバイなどから国際線も乗り入れている。シャー・チェラーグ廟は
市内にあり、中心部から徒歩20 分ほどでアクセスできる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.