画像: ホテルのエントランス

ホテルのエントランス

南フランスの地中海に面した地方、コート・ダジュールには、鷲の巣村と呼ばれる岩山の頂上に築かれた中世の街が残っています。その村の一つであるヴァンスから車で5分ほど登っていくと、緑溢れる美しいホテルが現れます。こここそが、森の中に佇む隠れ家ホテル「シャトー・サンマルタン&スパ」。

画像: ホテルの真正面の丘に建つ6室のヴィラから撮影した風景

ホテルの真正面の丘に建つ6室のヴィラから撮影した風景

それまで「リゾート」といえば、華やかなエメラルドブルーが見渡せるビーチリゾートばかりを好んでいましたが、森のリゾートも素敵だなと初めて思えた場所でした。以来、森のリゾートへも訪れるようになったので(国内で言えば、鹿児島の天空の森や、箱根の箱根吟遊など)、私にとって、このシャトー・サンマルタン&スパは、静かな森のリゾートの素晴らしさを知るきっかけとなったホテルでした。

画像: 絶景を見渡せるレストランのテラス席

絶景を見渡せるレストランのテラス席

レセプションに向かうまでの道のりには、たくさんのジャスミンが咲いていて、滞在を歓迎してくれるかのような良い香りが漂います。ホテルは、スイートとヴィラで全39部屋とこじんまりしていますが、邸宅を改装しただけあり、客室はゴージャスではありながらも心休まる空間です。

画像: 眼下に広がる景色

眼下に広がる景色

そして、このホテルにも「絶景」を見渡せる場所があります。それはレストランのテラス席。森の中にありながらも、すぐ真下には、コバルトブルーの海を臨める景色が広がっています。煌びやかな大都会の夜景や、ヨーロッパの歴史ある格式高い建物を眺めながらのお食事も好きですが、こういった大自然の美しさに勝るものはありません。

画像: パンと同様、乳製品も充実。ボルディエのバターも

パンと同様、乳製品も充実。ボルディエのバターも

朝食の種類はそこまで豊富ではないのですが、フランスなだけあり、パンのクオリティが高く、フィナンシェ、カヌレ、パルミエなどのスイーツ系が充実していました。小鳥のさえずりをBGMに、絶景を一望しながらいただく、忘れられない至福の朝食時間でした。

画像: 種類豊富に揃うパンの中でも、クロワッサンは絶品

種類豊富に揃うパンの中でも、クロワッサンは絶品

「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」    Ciel

同じコート・ダジュールの絶景レストランはこちらをどうぞ→セレブ御用達 南仏コート・ダジュールの高級リゾートホテルの絶景レストラン vol.11

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.