美しい海と穏やかな気候、多種多様な文化が共存するサンフランシスコ。高層ビルが建ち並ぶ大都会にもかかわらず、市街地から少し離れると海があり、山があり、と自然と共存している魅力溢れる街です。

画像: ゴールデン・ゲート・ブリッジを真下から見上げるサンフランシスコ湾クルーズ

ゴールデン・ゲート・ブリッジを真下から見上げるサンフランシスコ湾クルーズ

サンフランシスコを初めて訪れたとき、フィッシャーマンズワーフ、ゴールデン・ゲート・ブリッジ、アルカトラズ島と一通り観光地を廻ったけれど、そういった場所へ行くより最もエキサイティングしたのは、街歩きでした。

画像: 北米最大であり最古のチャイナタウン

北米最大であり最古のチャイナタウン

東京都23区の4分の1という小さな市内に43もの丘があるため、坂を登っては、また降りてと運動量はかなりのものになりますが、抜けるような青空の下、これまで出合ったことがない不思議な光景に何度も遭遇しました。

画像: 坂を登るごとに全く違った景色が見える

坂を登るごとに全く違った景色が見える

特に、チャイナタウンを訪れた後、ウォーターフロントに向かうまでの丘から眺めた景色は、立ち止まって何度もシャッターを押してしまうほど、今でも記憶に残っている素晴らしい光景でした。

画像: この景色を見ると、きつい坂を登った疲れも吹っ飛ぶ

この景色を見ると、きつい坂を登った疲れも吹っ飛ぶ

単なる一つの坂道の頂上に過ぎないのですが、中国語で書かれた派手な看板や怪しいお店が並んだ雑踏の中を駆け抜けた先にあった景色だったから、あまりに真逆すぎる世界が広がっていて、余計にそう感じたのかもしれません。

画像: サンフランシスコの象徴でもある、1873 年開業の世界最古のケーブルカー

サンフランシスコの象徴でもある、1873 年開業の世界最古のケーブルカー

また、サンフランシスコといえば、食も見逃せません。寒流の海に囲まれているので、シーフードも美味しく、洗練されたお洒落なレストランではもちろんですが、海を眺めながらかぶりつく屋台の蟹や海老も美味しいです。

画像: フィッシャーマンズワーフでは、新鮮なシーフードの食べ歩きを

フィッシャーマンズワーフでは、新鮮なシーフードの食べ歩きを

少し足を伸ばせば、カリフォルニアを代表するワインの産地、ナパ・バレーとソノマを周遊でき、日帰りで一人参加できるツアーもたくさんあります。そして、オーガニック大国であるアメリカの中でも最先端の街であり、オーガニック文化が自然に溶け込んでいるので、旅行をしながらヘルシーライフを送ることもできました。

画像: サンフランシスコから一時間でアクセスできるドメーヌ・カーネロスにワイナリー

サンフランシスコから一時間でアクセスできるドメーヌ・カーネロスにワイナリー

「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」    Ciel

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.