画像: マノアフォールズのトレッキングコース

マノアフォールズのトレッキングコース

どこまでも緑豊かな木々が生い茂り、大木が聳え立つジャングルのような大自然…...。ハワイには山道を往くトレッキングコースや海を一望できる絶景ポイントを目指すトレイルが数多くあるけれど、マノアフォールズはひと味違う。マノアフォールズは、あの有名な映画『ジェラシックパーク』や『LOST』のロケ地にもなった場所。まるで熱帯雨林のような静寂な大自然が広がり、アドベンチャーが始まるかのような一種独特のミステリアスな雰囲気が漂う。

画像: ジェラシックパークの舞台にもなった

ジェラシックパークの舞台にもなった

このマノアフォールズトレイルは、片道1時間弱でいけるトレッキングコース。草木をかき分け、土道を歩き、岩を登って、最終地点のマノアの滝を目指す。トレッキングコースの入り口を抜ければ、すぐにジャングルのような大自然が広がり、まるで映画の中に放り込まれてしまったかのように感じた。ここが、高層ビルやブランドショップが建ち並ぶ、いつも忙しい観光地ワイキキから車で20分程しか離れていないとは考えられない。トレイルを進んでいった山奥の最終地点には、落差50m程のマノアの滝が待っていた。マイナスイオンが溢れているような、清々しい空気とクリアなエネルギーを感じた。

画像: ハワイ育ちのロコも多数訪れる

ハワイ育ちのロコも多数訪れる

トレイルを楽しんでいた時に驚いたことも度々あった。マノアの滝を目指す途中、数組のロコ達に出会ったが、荒れた木々や砂利が行くてを妨げるワイルドな道を、なんと裸足で進んで行くハワイアンがいた。ビーチサンダルどころか裸足とは...…!さすが、自然と共に生きるハワイ育ちのロコたち。こんなジャングルのようなトレイルも、彼らにとっては裸足でもお茶の子さいさいなのかもしれない。

最終地点のマノアの滝

さすがハワイアンスピリットを持つ、自然と共に生きるハワイ育ちのロコたち。こんな雄大なジャングルも彼らにとっては自らの庭のようなものなのかもしれない。この姿には驚いてしまったが、彼の足音の心地よい音色に心底癒された。トレッキングを数倍リラックスできるものにする、ハワイならではのエッセンスを知っているようだ。

画像: 倒れた巨木もよく見かけた

倒れた巨木もよく見かけた

そして、最終地点のマノアの滝周辺では、滝を前にぼーっと一人で瞑想するロコもいた。観光客であれば、絶景を前にして写真を撮ったり、感動に浸る人々が多い。しかし、この雄大な自然が日常生活の一部であるロコたちにとっては、マノアフォールズは、ゆっくりと一人で自分自身と向き合いに行く神聖な場所なのかもしれない。マノアフォールズは、ジェラシックパークのような世界観を体験できる、ハワイの大自然のパワー溢れる神秘的な場所だった。

旅フォトジャーナリスト KANA

ヴィジュアルで魅せる旅フォトBLOG
「JETSET TRAVEL LIFE」

jetsettravellife.com


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.