映画「ラ・ラ・ランド」が話題を集め、鑑賞を機にミュージカルに興味をもたれた方も多いはずです。私もその一人。そこで、本場ブロードウェイでミュージカルを体験すべく、先日N.Y.へと飛んで参りました。今回は連日のミュージカル鑑賞で出会った素晴らしい作品たちを御紹介いたします。

画像: 夜も明々と輝くタイムズスクエアはアメリカがエンターテインメントの国だと実感させられます

夜も明々と輝くタイムズスクエアはアメリカがエンターテインメントの国だと実感させられます

ブロードウェイのほど近く、N.Y.タイムズスクエアを通るとたくさんのミュージカルの看板がきらめきます。ここはまさにエンターテインメント大国、そう思わずにはいられない、ひしめき合う広告の数々。どのミュージカルを観ようかまだ決めていない方は、ぜひタイムズスクエアのサインを見てみてはいかがでしょうか。アートとも言えるミュージカルのポスターたちは、それぞれの作品を一枚で表現しているのですから! 気になったポスターを見つけたら、それが運命の一作かもしれません。

画像: CATSではそれぞれの猫のキャラクター描写が絶妙でした

CATSではそれぞれの猫のキャラクター描写が絶妙でした

今回私が観た中で、作品に引き込まれてしまったのが、「CATS」。日本での公演も観に行ったことがあるのですが、やはり本場は迫力が全く違いました。まず、キャスト達の動きや歌唱力、そして日本人が敵わないワイルドな体型。猫たちの野性味が存分に表現されているのです。もちろん名曲「Moonlight」も涙がでるほどの素晴らしさでした。

画像: 感動作品Beautifulは人間愛を感じさせるミュージカルに仕上がっています

感動作品Beautifulは人間愛を感じさせるミュージカルに仕上がっています

こちらは、米国のポップス試乗に残る伝説のシンガーソングライター、キャロル・キングの半生を描いたミュージカル、「ビューティフル」です。2014年にはトニー賞、オリヴィエ賞、グラミー賞を獲得し、世界中から注目を集めたことでも知られています。彼女が遺した素晴らしい楽曲はもちろん、ストーリーも感動的でつい涙してしまう場面もありました。

画像: TheGreatCometのワンシーン

TheGreatCometのワンシーン

ユニークな演出で印象に強く残ったのはこちら、「The Great Comet」。ロシアを舞台にした作品なのですが、劇場もまるでロシアの高級ナイトクラブのような雰囲気が再現されていて、さらにステージ上にも席があるので、劇場全体が舞台になっているようなユニーク構成なのです。上演中も、観客の間を演者が走り抜けたりと、ドキドキする仕掛けが満載。大人から子どもまで一体となって楽しむ事ができるでしょう。

画像: ミュージカルを観終わったあと、のんびりとブロードウェイの夜散歩を楽しむのもまた一興というもの

ミュージカルを観終わったあと、のんびりとブロードウェイの夜散歩を楽しむのもまた一興というもの

ミュージカルを見終わり外で深呼吸。興奮冷めやらぬ心を落ち着かせながら、レストランやバーへ出かけるのがまた楽しいんです。眠らぬ街、ニューヨークは一日中、最高のエンターテインメントに出会える場所でした。

では、また次回お会いしましょう。

Text: Makiko Yamamoto

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.