アメリカは広大だ。ニューヨークやロサンゼルス、サンスランシスコにマイアミ、ラスベガス...…アメリカには主要観光都市がたくさんあるけれど、実は日本人があまり知らない地域にこそ楽しい場所が隠されていたりする。

画像: ルイジアナ州の郊外に佇む、湖畔リゾートのガーデンテラス

ルイジアナ州の郊外に佇む、湖畔リゾートのガーデンテラス

アメリカの歴史をはぐくんできた、南北に流れるミシシッピ川に隣接する10州には、歴史と音楽・食の文化がぎゅっと詰まった小さな町の数々や、広大なカントリーサイドにたくさんの絶景が隠れている。

今までも、北部のミネソタ州から始まり、アイオワ州、ウィスコンシン州、イリノイ州、ミズーリ州、ケンタッキー州、テネシー州、ミシシッピ州...とミシシッピリバー周辺の州をロードトリップで旅してきて、驚くべき絶景にたくさん出会ってきた。
今回訪れた南部のルイジアナ州では、Manyという郊外の町で素敵な光景が広がる隠れ家リゾートを発見した。

画像: リゾート内のガーデンテラスからは絶景が眺められる

リゾート内のガーデンテラスからは絶景が眺められる

「Cypress Bend Resort」は、Toledo Bend湖の湖畔に佇むリゾートで、緑豊かなゴルフコースや丘が広がっている。お花が咲き乱れるガーデンテラスに出ると、大自然の絶景を眺めながら、きりっと冷えたワインと美味しいランチを楽しめる。
広大なToledo Bend湖ではボートに乗ってフィッシングを。ここはアメリカ全土でも有名なフィッシングスポット。釣りは初めてながら、crappie fishがわんさか釣れた。

画像: ボートに乗って絶景フィッシングを堪能

ボートに乗って絶景フィッシングを堪能

アメリカ郊外の大自然の中のリゾートで過ごす時間。都会の喧騒から抜け出し、得たものは大きかった。都会で生活をしていると時間に追われ、日常のルーティーンに染まり、視野が狭くなってしまう。そんな自分を脱ぎ捨て、田舎の大自然に身をおき、「自分は本当は何がしたいのか? 何が本当の幸せなのか?」ゆっくり自分の心の声を探り、自分の心と対話する時間を持つことで、本来の自分に戻ることができた。

画像: 絶景×ワインのマリアージュで至福の一時

絶景×ワインのマリアージュで至福の一時

郊外の絶景リゾートにこもれば、単に素晴らしい景色に感動するだけではなく、社会のルールや常識といったものから一度離れ、一旦自分をリセットすることができる。是非、たまには日常を抜け出し、ネットをオフにして大自然の絶景の中でゆっくり過ごしてみて欲しい。

旅フォトジャーナリスト KANA

取材協力: ミシシッピ・リバー・カントリー USA日本事務所

ヴィジュアルで魅せる旅フォトBLOG
「JETSET TRAVEL LIFE」

jetsettravellife.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.