第24号 4月11日(火)発売

時間と浸食が築いた圧倒的スケール
グランド・キャニオン
〈アメリカ〉

画像: 時間と浸食が築いた圧倒的スケール グランド・キャニオン 〈アメリカ〉

悠久の時が創りあげた壮大な大自然による芸術作品、「グランド・キャニオン」。異なる色の赤土が何層にも重なる美しさと、そこに棲まう生き物たち、大自然と人間との歴史を紹介し、そして、なぜこのような美しい地形ができたのかという謎に迫ります。

画像2: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第24号)画像3: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第24号)画像4: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第24号)

CONTENTS

BEAUTY
地球の記憶が刻まれた奇跡の峡谷
MAP
サウス・リムを中心に絶景ポイントを巡る
HIGHLIGHT
日の出から日没まで峡谷の美を満喫する
HISTORY
先住民が心の故郷と慕う大峡谷の今昔物語
ANIMAL
類いまれな自然環境が育む多彩な動植物
MYSTERY
壮大な大峡谷はどのようにできたのか?
GRAND CANYON @ SUNRISE
グランド・キャニオンの朝焼け
PHOTO
グランド・キャニオンを地上から撮るか? 空から撮るか?
EXCURSION
壮観なパワースポットとアメリカが誇る巨大ダム
GOURMET
南西部のタコスや先住民の伝統料理に舌鼓
ACCESS
グランド・キャニオンへの道
UNKNOWN WONDER
知られざる絶景「ラルンガルゴンパ」〈中国〉
THE WORLD'S TOP 3
世界三大絶景「美しい時計塔」
WONDER IN SEASON
ニッポンの旬の絶景「立山・雪の大谷ウォーク」
TOPICS
知って得する絶景コラム〈グランド・キャニオン編〉
次号予告

≪次号予告≫

第25号 4月18日(火)発売

1600もの島々が海に描く水墨画
ハロン湾
〈ベトナム〉

連載 世界三大絶景 輝ける朝日
          セレンゲティ国立公園(タンザニア)、キャニオンランズ国立公園(アメリカ)、スピア岬(カナダ)
連載 知られざる絶景  ツバメの巣城(ウクライナ)
連載 ニッポンの旬の絶景  羊山公園の芝桜(埼玉県)

龍が降り立ったという名前と伝説を持つ、「ハロン湾」。水墨画から抜け出したような美しさと、そこに住む人々、数々の戦禍を潜り抜けてきた歴史、そして、なぜ海に奇岩群が出来上がったのかを解説します。

※内容及び、デザインは変更になる場合がございます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.