“地中海のヘソ”と言われるマルタには、豊かな自然と歴史が織りなす美しい景色がたくさんあります。今回はマルタをのんびり散策しているときに出会った、まさに“奇跡”と呼べる瞬間を御紹介しましょう。

私がマルタで最も好きな場所、古都イムディーナ。ここは首都ヴァレッタが出来る前に首都だった場所であり、街全体が古の面影を残した趣き深い土地です。
ヨーロッパらしい路地裏や、テラスのあるレストランなど見所もたくさんあるので、一日中散策しても飽きることはないでしょう。

画像: イムディーナは昼も美しいですが、夕暮れから夜にかけても最高にロマンティックな場所

イムディーナは昼も美しいですが、夕暮れから夜にかけても最高にロマンティックな場所

そしてマルタは教会が多くあることでも有名です。東京23区の半分ほどの面積に360もの教会が建てられており、どこにいっても教会の鐘の音を耳にすることでしょう。過去に様々な国の侵略を受けた影響から、教会の建築様式も様々なので、教会巡りをするのも楽しいですね。

画像: 教会にかかる虹のような光が神々しさを纏わせて

教会にかかる虹のような光が神々しさを纏わせて

こちらはゴゾ島のタピーヌ教会。瑞々しい緑とライムストーンの優しい色のコントラストがとても美しいですよね。

画像: タピーヌ教会は”奇跡の教会”といわれ、たくさんの人が奇跡を求めて訪れます

タピーヌ教会は”奇跡の教会”といわれ、たくさんの人が奇跡を求めて訪れます

こちらは同じくゴゾ島の要塞都市チタデルの大聖堂。シンプルな外観ながら、内部にはゴールドと赤を基調にした煌びやかな装飾がほどこされています。

画像: 360もあるマルタの教会の中で、内部に”騙し絵”がみられるのはこの教会のみなのです。訪れた際にぜひ探してみては?

360もあるマルタの教会の中で、内部に”騙し絵”がみられるのはこの教会のみなのです。訪れた際にぜひ探してみては?

ゴゾ島は塩づくりでも有名で、こんな塩田をみつけることもできます。シーソルトはマーケットなどで手に入れることができるので、ぜひお土産にいかがでしょうか。私はたくさん購入して、料理他、贅沢にもお風呂に入れて使っています。もちろんそのまま鮮魚のカルパッチョやサラダにかけても抜群に美味しいですよ。

画像: 昔ながらの製法でつくられた塩はミネラルたっぷりで優しい味わい

昔ながらの製法でつくられた塩はミネラルたっぷりで優しい味わい

海とともに生きるマルタの人たちは、とてものんびりとして穏やかな性格の人が多い印象を受けました。そして至るところで出会う猫ちゃんたちも、人なつこくてのんびり屋さん。

画像: 青い海と青い空…ここに座っているだけで幸せな気分になりますね

青い海と青い空…ここに座っているだけで幸せな気分になりますね

今回は急ぎの旅でしたが、いつかぜひゆっくりと1カ月ほど滞在してみたいな…と思える素敵なデスティネーションでした。

では、また次回お会いしましょう。

Text: Makiko Yamamoto

協力:マルタ観光局

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.