第25号 4月18日(火)発売

1600もの島々が海に描く水墨画
ハロン湾
〈ベトナム〉

画像: 1600もの島々が海に描く水墨画 ハロン湾 〈ベトナム〉

龍が降り立ったという名前と伝説を持つ、「ハロン湾」。水墨画から抜け出したような美しさと、そこに住む人々、数々の戦禍を潜り抜けてきた歴史、そして、なぜ海に奇岩群が出来上がったのかを解説します。

画像2: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第25号)画像3: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第25号)画像4: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第25号)

CONTENTS

BEAUTY
龍が舞い降りた奇岩がそびえる伝説の地
MAP
個性的な島や奇岩がひしめき合う静かな海
HIGHLIGHT
湾を味わいつくす1泊2日のクルーズ
PEOPLE
南北で異なる特徴を持つ、愛すべき村社会
HISTORY
数々の苦難をはねのけてきた不屈の歴史
MYSTERY
幻想的な「海の桂林」はどのようにできたのか?
HA LONG BAY@NIGHT
ハロン湾の夜
PHOTO
刻一刻と変化する空の色合いと自然の造形美を切り取る
EXCURSION
雄大な自然と文化に触れ少数民族に出会う旅
GROUMET
東西の食文化で味わう豊かな山海の幸
ACCESS
ハロン湾への道
UNKNOWN WONDER
知られざる絶景 「ツバメの巣城」〈ウクライナ〉
THE WORLD'S TOP 3
世界三大絶景「輝ける朝日」
WONDER IN SEASON
ニッポンの旬の絶景 「羊山(ひつじやま)公園の芝桜」
TOPICS
知って得する絶景コラム〈ハロン湾編〉
次回予告

≪次号予告≫

第26号 4月25日(火)発売

世界一美しい湖岸の街
ハルシュタット
〈オーストリア〉

連載 世界三大絶景 怪しくも美しい廃墟
          軍艦島(日本)、レッド・サンズ要塞(イギリス)、ブルガリア共産党ホール(ブルガリア)
連載 知られざる絶景  スリーフヌーカギグル火山(アイスランド)
連載 ニッポンの旬の絶景  河内藤園の藤(福岡県)

世界で最も美しいといわれる、湖畔の街「ハルシュタット」。街並みの美しさ、そこに住む人々と、塩坑と観光業を営む暮らし、そして山岳地帯の狭い土地で育まれた歴史を紹介します。

※内容及び、デザインは変更になる場合がございます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.