オーストリアと言えば、ウィーンやザルツブルクなどを筆頭に音楽の国として知られていますが、美味しい料理やお酒でも有名なのをご存知でしょうか。

そんなオーストリアの伝統料理のひとつ、「スワシュニッツェル」を食べたことがありますか?塩水と香辛料で漬け込んだ豚肉を、叩いて薄く伸ばして揚げた豚肉のカツレツです。直径が30cmほどにもなる大きなものが多いですが、薄く伸ばされているので、サクッと軽く、女性でも量は気にならずに、食べられてしまいます。レモンを絞って食べるのが一般的ですが、マスタードやベリーの甘酸っぱいジャムを付けて食べてもおいしい一品です。

画像: 揚げ物だがあまり脂っこくなく、日本人の口にもあう

揚げ物だがあまり脂っこくなく、日本人の口にもあう

ワイン、特に白ワインも有名なオーストリアですが、ビールも美味です。ウィーンを含むオーストリア全土で一番人気の「ゲッサービール」というビールがあります。醸造所に湧き出すオーストリアでも有数のきれいな水と、厳選されたホップ・大麦で作られています。1955年にオーストリアが独立した際、自由と独立を祝う祝宴で飲まれた歴史的ビールですが、日本で見かけることはあまりないかもしれません。

適度なコクと苦み、ホップが香り立つ、やわらかい口当たりのピルスナー

この二つを、この夏、テラスで楽しめるお店があります。
「カフェラントマン青山店」というと、聞き覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。
このお店は、オーストリア、ウィーンにある「CAFÉLANDTMANN」という人気のカフェの海外第一号店として、2009年3月に青山にオープンしたお店です。

画像: ウィーン本店を踏襲した、エレガントな店内

ウィーン本店を踏襲した、エレガントな店内

ウィーンにある本店は、1873年創業、約140年の歴を誇る老舗です。ザッハトルテというチョコレートケーキが一番の人気で、店内にいる観光客は皆、示し合せたかのように、このケーキを頼みます。その本店の伝統的なウィーン料理やカフェメニューを日本でもお楽しめるのがこのお店です。

青山を一望できるテラス

だんだんと暖かくなってきたこの季節、「カフェラントマン青山店」のビアテラスで、オーストリアの料理とお酒に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

カフェラントマン青山店
  
住所:東京都港区北青山3-11-7 Ao(アオ)4F
電話番号:03-3498-2061
営業時間:月~土11:00~23:00
日・祝11:00~22:00

【ビアテラスコース概要】
期間:2017年5月8日(月)~9月末(予定)
時間:17:00~CLOSE
価格:5,000円(税抜)※2名様より

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.