ハワイには絶景が数多く存在するけれど、旅行者や長年在住者さえも知らない、自然と共に生きるロコ達のみぞ知る隠れた絶景は数えきれない程存在する。

画像: 絶景を楽しめるトレイルはハワイ旅の醍醐味

絶景を楽しめるトレイルはハワイ旅の醍醐味

今回訪れたのは、ハワイのオワフ島東側に君臨するマウンテンのトレイル「クルーキング・ライオン・ハイク」。映画「ジェラシックパーク」やドラマ「LOST」のロケ地になったクアロアランチと北部ノースショアとの間にある。 絶景ポイントを案内してくれたのは、休みの日は必ずハワイの大自然でトレッキングを楽しむという、アクティブなロコの友人。観光地ワイキキからバイクを飛ばして海沿いを颯爽と40分程走り、山々が連なるひっそりとした静寂なエリアに到着した。

画像: かなり上級クラスのクルーキング・ライオン・ハイク

かなり上級クラスのクルーキング・ライオン・ハイク

ハワイのガイドブックでも良くとりあげられるハイキングコースの中でも上級とされているのはココヘッドというマウンテン。ココヘッドでさえ、ハイキング初心者にはかなりきついのだが、ロコの友人は「ココヘッドよりはきついよ。でも大丈夫。ショートハイクだから。」と言っていたので、まぁ大丈夫だろうと思っていた。しかし登り始めてびっくり。なんとこのハイキングコースは、人工的に補正された道などない。どちらかというとジャングル...? ハイキングどころか、ロッククライミングのコースのようだった。

画像: 切り立つ崖を登っていく

切り立つ崖を登っていく

そんな中、”一応”メインのコースになってる道でさえ難関と言えるのに、ロコの友人はぱっぱっと軽く登っていくどころか、正規のコースではないジャングルのような、道とはいえないルートにまで入っていこうとする。自然と共に生きるロコ達の間では、これは当たり前だそうだ。 あまりのルートの険しさに、もう無理、もう途中で止めたいと何度も思 ったが、頑張って頂上まで登った先に待っていたのは、息を呑む絶景だった。

画像: 頂上に着いた途端目に飛び込んできた景色

頂上に着いた途端目に飛び込んできた景色

ハワイが誇る大自然。見渡す限り終わりの見えない大海原と聳えたつ生命力豊かなの深緑の山々。雲の隙間から太陽の光が洩れ、霧が広がる山に差し込み現れるなんとも幻想的な光景。神秘的なハワイの絶景が目に飛び込んできた。ハワイの各地のハイキングトレイルを経験していつも思うのは、格段に素晴らしい絶景というのは、苦労を乗り越えた末に辿り着き目にできるものだということ。そうやすやすとは大絶景を見せてくれない。しかし苦労を乗り越え頑張った先には、魂が揺さぶられるような光景が待っている。

画像: ハワイの神秘的なエネルギーを感じた

ハワイの神秘的なエネルギーを感じた

ガイドブックには載らない絶景スポットは、実はごまんとある。だからこそ、各国の絶景を巡りたいなら、ガイドブックを信じきらずに、その土地で生きる人々から教えてもらうのが一番なのだ。 それがその国の隠れた本物の絶景に出会うtipsだと思う。

旅フォトジャーナリスト KANA

ヴィジュアルで魅せる旅フォトBLOG
「JETSET TRAVEL LIFE」

jetsettravellife.com

★ハワイ渡航歴約30回の私がおすすめする、ハワイの絶景ビーチ一覧
「HAWAII Best Beaches~ハワイの絶景穴場ビーチ」


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.