城の一室で目が覚める。窓から差し込む朝陽に目を細め、雄大な自然を眺める。そんな一日の始まりを過ごすことができるのは、限られた人だけの特権だが、世の中には宿泊できる古城がいくつか存在する。“目が覚めたら一国一城の主”。そんな夢のような体験をしに出かけよう。

絵葉書のように美しい老舗ホテル
The Fairmont Banff Springs
ザ・フェアモント・バンフ・スプリングス〈カナダ〉

画像: バンフ国立公園内のリゾートにある。森の中に佇む姿は、一度見たら忘れられないという人も多く、人気が高い

バンフ国立公園内のリゾートにある。森の中に佇む姿は、一度見たら忘れられないという人も多く、人気が高い

 カナダにあるザ・フェアモント・バンフ・スプリングスは、森の中にそびえ立つ荘厳な古城だ。カナディアン・ロッキー山脈に囲まれたバンフの街にあるこのホテルは、1888年の開業で、1世紀以上にわたり愛されている。美しい針葉樹林の中でひときわ迫力のある佇まいは、“スコットランドの男爵風”を意味するスコティッシュ・バロニアルと呼ばれる建築スタイル。その気品高き雰囲気は思わず息を呑むほどだ。客室からの眺めも素晴らしく、目の前には氷河を源流にした雄大なボウ川が流れ、絵葉書のような美しい光景を楽しむことができる。

ACCESS
カナダ南西部にあるカルガリー国際空港からバンフまでバスで約1 時間45分。市内からはシャトルバスに乗り換えて約5 分。

エキゾチックな雰囲気に酔いしれる
Parador De Carmona
パラドール・デ・カルモナ〈スペイン〉

画像: アラブの雰囲気が漂うパティオには、ムデハル様式の噴水があり美しい

アラブの雰囲気が漂うパティオには、ムデハル様式の噴水があり美しい

 スペイン南部の白い家並みが広がる街・カルモナにあるパラドール・デ・カルモナは、市内に残る要塞の一つアルカサル・デ・アリバの丘の上に建っている。かつての国王であるドン・ペドロ1世が自らの邸宅として使用していたことでも知られるこの城。14世紀にイスラム文化を愛するペドロ1世によって、タイルやレンガを多用したムデハル様式で建てられている。中世の面影が残るサロンや、噴水のある豪華なパティオは、国王の館の華やかさを伝えている。また、城の周囲がひまわりの花で黄色に染まる6月頃の景色も圧巻だ。

ACCESS
セビリア空港からカルモナまでバスで約1 時間、そこからタクシーで約20分。

スコットランド窓から海を望み波音に癒やされる
Balfour Castle
バルフォア・キャッスル〈スコットランド〉

画像: 城を囲むようにして植えられた木々は18世紀に植林されたもの

城を囲むようにして植えられた木々は18世紀に植林されたもの

 スコットランドのオークニー諸島・シェイピンゼイ島にあるのが1800年代半ばに建てられたバルフォア・キャッスルだ。周囲の緑に映えるシルエットは美しく、その見事な建築スタイルから“洗練されたジョージア朝様式のヴィラ”と呼ばれている。城の窓からは海が見え、波の音が聞こえてくる。水路や植栽によって迷路となった庭園を、ゆったりと散策するのも楽しい時間だ。また、城内の菜園で育てられた野菜が食卓を彩るのもうれしい。

ACCESS
グラスゴーからオークニー諸島まで飛行機で約1時間15分。諸島内のカークウォールフェリーターミナルからシエピンゼイ島フェリーターミナルまで船で約25分。そこからタクシーで約20分。

 訪れた人を虜にする建築美を誇る古城ホテル。その姿を見るだけでも感動を覚えるが、宿泊すればさらなる至福の時間が待っている

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.