第30号 5月23日(火)発売

バルト海に輝く世界遺産の街
タリン・リガ・ビリニュスの旧市街
〈エストニア・ラトビア・リトアニア〉

画像: バルト海に輝く世界遺産の街 タリン・リガ・ビリニュスの旧市街 〈エストニア・ラトビア・リトアニア〉

色とりどりのおもちゃが詰め込んであるような、世界遺産に登録されている街、「タリン・リガ・ヴィリニュスの旧市街」。おとぎ話に出てくるような美しい街並み、その街に暮らす人々と生活、異なる民族が手を取り、それぞれが国家として独立するまでの歴史を紹介します。

画像2: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第30号)画像3: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第30号)画像4: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第30号)

CONTENTS

BEAUTY
中世の美しさを閉じ込めた3 つの街
MAP
似ているようで違う? 旧市街散策の楽しみ方
HIGHLIGHT
メルヘンの世界を徒歩で巡る
PEOPLE
自然を信仰し、森と共存する人々
LIFE
独立をうながした自由と平和の祭典
HISTORY
歴史の異なる三国の独立までの道のり
TALLINN @ CHRISTMAS
タリンのクリスマス
PHOTO
おもちゃ箱のような可愛い街を撮る
EXCURSION
歴史ある風車の島と美しい湖上の城の街
GOURMET
バルトの国々ならではの独特な食体験
ACCESS
タリン・リガ・ヴィリニュスの旧市街への道
UNKNOWN WONDER
知られざる絶景 「デス・ヴァレー国立公園」< アメリカ合衆国>
THE WORLD'S TOP 3
世界三大絶景「宿泊できる古城」
WONDER IN SEASON
ニッポンの旬の絶景 「尾瀬国立公園の高山植物」
TOPICS
知って得する絶景コラム< タリン・リガ・ヴィリニュスの旧市街編>
次号予告

≪次号予告≫

第31号 5月30日(火)発売

絶景の宝庫
パタゴニア
〈アルゼンチン・チリ〉

連載 世界三大絶景 美しい駅舎
          リエージュ=ギユマン駅(ベルギー)、フンガーブルク駅(オーストリア)、金沢駅(日本)
連載 知られざる絶景  スケリッグ・マイケル(アイルランド)
連載 ニッポンの旬の絶景  大阪舞洲ゆり園のゆり(大阪府)

いたるところに原始の自然美が存在する、自然の宝庫「パタゴニア」。青く光る氷河にアンデスの山々、鏡のような湖に荒々しい岩、それら全ての美しさ、雄大な自然とともに暮らす人々と生活、そして、どのように広大な氷河が出来たのかを解説します。

※内容及び、デザインは変更になる場合がございます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.