天国にいちばん近い島と称されるニューカレドニア。
のんびりとした風土と美しい海は、世界中の旅人を魅了し、ハネムーンのデスティネーションとしても人気です。

画像: 透明度の高い海水と岸辺に生えたマングローブ

透明度の高い海水と岸辺に生えたマングローブ

世界最大の規模を誇る珊瑚礁は世界自然遺産に登録されており、多種多様なサンゴ、カニ、エビや魚たちが見られます。また、ウミガメやジュゴンなど、世界的に保護されている貴重な生物たちが自分の庭にいるようにのびのびと生きているのを眺めることもできます。

画像: Sheraton New Caledonia Deva Resort & Spaのプールサイド。奥に見えるとんがり帽子は伝統的な建築を再現したビーチハウス

Sheraton New Caledonia Deva Resort & Spaのプールサイド。奥に見えるとんがり帽子は伝統的な建築を再現したビーチハウス

美しい海には、美しい夕日もつきものです。私はリゾートへ行くときは、夕日が見える西側のホテルを予約するようにしています。夕方からカクテルを楽しみながらビーチで夕日を待つ時間…これこそが最高の贅沢と言えましょう。

画像: ヤシの木のシルエットがとても美しいですね

ヤシの木のシルエットがとても美しいですね

夕日が沈むのは意外と早く、「地球全体が生きているのだなぁ」と毎回しみじみ実感します。ニューカレドニアはグルメも絶品ということを忘れてはいけません。豊かな土壌と美しい海が育んだ新鮮な食材と、フランス領ならではの洗練された味覚がレベルの高い料理を生み出すのです。

画像: 新鮮なマヒマヒの刺身

新鮮なマヒマヒの刺身

これまで数々のリゾートを訪れて参りましたが、これほどまでに「どのレストランも最高に美味しい!」というのは初めてでした。

画像: 生ハムとメロンのブルスケッタ

生ハムとメロンのブルスケッタ

特産の天使のエビはもちろん、肉類も充実。まったく臭みを感じない鹿肉は驚愕の美味しさでしたし、グラスフェッドビーフ(豊かな牧草地でのんびりと草を食んで育った牛)の素晴らしい味わいといったら!

画像: 鹿の丸焼き。顔がみえますでしょうか

鹿の丸焼き。顔がみえますでしょうか

お肉の美味しさにすっかり魅了され、気がついたら、毎食お肉を食べていたほどなのです。

画像: 赤身のビーフは柔らかく濃厚な味わい

赤身のビーフは柔らかく濃厚な味わい

ニューカレドニアへいらしたらぜひ食べ歩きも“やることリスト”に入れていただけたらと思います。
では、また。

Photo / Text: Makiko Yamamoto

協力 ニューカレドニア観光局

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.