第31号 5月30日(火)発売

絶景の宝庫
パタゴニア
〈アルゼンチン・チリ〉

画像: 絶景の宝庫 パタゴニア 〈アルゼンチン・チリ〉

いたるところに原始の自然美が存在する、自然の宝庫「パタゴニア」。青く光る氷河にアンデスの山々、鏡のような湖に荒々しい岩、それら全ての美しさ、雄大な自然とともに暮らす人々と生活、そして、どのように広大な氷河が出来たのかを解説します。

画像2: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第31号)画像3: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第31号)画像4: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第31号)

CONTENTS

BEAUTY
原始の自然が息づく風の大地
MAP
唯一無二の自然が残る中南部パタゴニアを巡る
HIGHLIGHT
大自然の息吹を感じ稀有な大崩落を待つ
PEOPLE
自然との共存して生きる羊飼いの人々
LIFE
〝世界の果て〞に息づく人々の暮らし
MYSTERY
広大な氷河はどのようにしてできるのか?
PATAGONIA @ DAWN
パタゴニアの夜明け
PHOTO
シャッターチャンスが訪れる瞬間を待つことも楽しみのひとつ
EXCURSION
欧風リゾートと動物の楽園の北部パタゴニア
GOURMET
豪快に食べる羊肉と野菜代わりのマテ茶
ACCESS
パタゴニアへの道
UNKNOWN WONDER
知られざる絶景「スケリッグ・マイケル」〈アイルランド〉
THE WORLD'S TOP 3
世界三大絶景「美しい駅舎」
WONDER IN SEASON
ニッポンの旬の絶景 「大阪舞洲ゆり園のゆり」
TOPICS
知って得する絶景コラム〈パタゴニア編〉
次号予告

≪次号予告≫

第32号 6月6日(火)発売

愛する妃のための世界一美しい墓標
タージ・マハル
〈インド〉

連載 世界三大絶景 幻想的なステンドグラス
          サント・シャペル(フランス)、マスジェデ・ナスィーロル(イラン)、平和の聖母聖堂(コートジボワール)
連載 知られざる絶景  ノールカップ(ノルウェー)
連載 ニッポンの旬の絶景  天橋立(京都府)

「光り輝く墓」と呼ばれる白亜の墓廟、「タージ・マハル」。世界各国から集められた宝石と装飾の美しさ、墓廟とともに暮らす人々とその歴史、そして、なぜ世界で最も美しい墓は建立されたのかの謎に迫ります。

※内容及び、デザインは変更になる場合がございます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.