第32号 6月6日(火)発売

愛する妃のための世界一美しい墓標
タージ・マハル
〈インド〉

画像: 愛する妃のための世界一美しい墓標 タージ・マハル 〈インド〉

「光り輝く墓」と呼ばれる白亜の墓廟、「タージ・マハル」。世界各国から集められた宝石と装飾の美しさ、墓廟とともに暮らす人々とその歴史、そして、なぜ世界で最も美しい墓は建立されたのかの謎に迫ります。

画像2: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第32号)画像3: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第32号)画像4: 『週刊 奇跡の絶景』最新号(第32号)

CONTENTS

BEAUTY
完璧な美を具現化した白大理石の廟堂
MAP
ムガル帝国の栄華を伝える古都・アーグラー
HIGHLIGHT
ムガル帝国の栄華の軌跡をたどる
PEOPLE
独自の世界観を持つインド人の多様性
HISTORY
イスラムとヒンドゥーが共存した王朝
MYSTERY
世界一壮麗な妃の墓はなぜ建立されたのか?
FULL MOON @ TAJ MAHAL
タージ・マハルの満月
PHOTO
水面や太陽を利用しながら多彩な表情を捉える
EXCURSION
アーグラー郊外にある見逃せない世界遺産へ
GOURMET
スパイスが利いたカレーと焼き窯料理に舌鼓
ACCESS
タージ・マハルへの道
UNKNOWN WONDER
知られざる絶景「ノールカップ」〈ノルウェー〉
THE WORLD'S TOP 3
世界三大絶景「幻想的なステンドグラス」
WONDER IN SEASON
ニッポンの旬の絶景「天橋立」
TOPICS
知って得する絶景コラム〈タージ・マハル編〉
次号予告

≪次号予告≫

第33号 6月13日(火)発売

黒い森に広がる奇岩の絶景
ザクセン・スイス国立公園
〈ドイツ〉

連載 世界三大絶景 山岳鉄道(南米編)
          トレイ・ア・ラス・ネベス(アルゼンチン)、セーハ ヴェルジ・エクスプレス(ブラジル)、ペルー・トレイン(ペルー)
連載 知られざる絶景  マラスの塩田(ペルー)
連載 ニッポンの旬の絶景  鎌倉のあじさい(神奈川県)

森と、森の中を流れる川によって造りだされた奇岩群からなる「ザクセン・スイス国立公園」。個性的な形の岩岩が作り出す自然美、ザクセン王国の末裔にあたる人々とその暮らし、「ザクセン」の名を持つ民族と王国の歴史を解説します。

※内容及び、デザインは変更になる場合がございます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.