北大西洋の荒波が洗う断崖に囲まれた孤島。アイルランド語で「ミカエルの岩」を意味するスケリッグ・マイケルは、アイルランド島の沖合16㎞に浮かぶ、わずか0・18㎢の小さな島だ。

画像: ほぼ垂直に切り立った断崖に囲まれたスケリッグ・マイケル。ギザギザに尖った山肌が、崇高さを際立たせている

ほぼ垂直に切り立った断崖に囲まれたスケリッグ・マイケル。ギザギザに尖った山肌が、崇高さを際立たせている

 標高218mの山頂付近には、6世紀にケルト人によって建てられたと伝わる修道院が残っており、かつてここで修行をしていたであろう修道士たちの厳しい生活が偲ばれる。

 この自然の要害とも言える急峻な地形は、かつてここに襲来したヴァイキングを撃退したとも伝わっており、この地理的環境こそが、この島の遺跡と信仰の保護に大変有利に働いたことは間違いないだろう。

画像: 石を積み上げて造られたドームは、修道士たちが生活していたとされる建物だ

石を積み上げて造られたドームは、修道士たちが生活していたとされる建物だ

 切り立った斜面には石造りの階段が設けられ、その先にある修道院の見学も可能だ。修道士たちが生活していたとされる、石積みのドームや礼拝堂、十字が刻まれた石碑などが、往時の彼らの生活と信仰を現在に伝えている。

画像: 十字が刻まれた石碑が建つ。遠くに見えるのは、アイルランド本土

十字が刻まれた石碑が建つ。遠くに見えるのは、アイルランド本土

 石畳の階段に腰を下ろし、眼下に修道院と北大西洋を見下ろせば、厳しい自然の中で信仰の生活を続けていた修道士たちの、祈りと息遣いが聞こえてくるようだ。

アクセス
アイルランド南部に位置するケリー州。州の南西部に位置する港町・ポートマギーがスケリッグ・マイケルへの玄関口だ。島へ上陸できるツアーは夏の間しか運行していないため、事前の情報収集が肝要だ。そのほか、島を海上から眺める遊覧船ツアーもある。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.