心身を癒やす紫の色合いと雄大な自然が絶景を生む

 3つの市と町にまたがる富良野地方。ドラマや映画のロケ地として頻繁に利用される、のどかな原風景が広がる場所だ。また、ラベンダーの名所としても知られている。

 富良野のラベンダー畑を有名にしたのが、中富良野町にあるファーム富田。ここのラベンダー畑が1976年に国鉄(現JR)のカレンダーに採用され脚光を浴びた。12万㎡の敷地に7つの花畑があり、そのひとつがラベンダー畑として整備されている。斜面全体が紫色に染まる光景は視覚を、風が吹くと漂う甘い香りは嗅覚を刺激し、特別な空間にいることを演出してくれる。

画像: 富良野市にあるふらのぶどうヶ丘公園のラベンダー畑。朝焼けとのコントラストが美しい

富良野市にあるふらのぶどうヶ丘公園のラベンダー畑。朝焼けとのコントラストが美しい

 毎年7月中旬に開催される「なかふらのラベンダーまつり」の会場・中富良野町営ラベンダー園も見逃せない。リフトの上からラベンダーの観賞が可能で、地上とはひ
と味違った景色に感動を覚えるだろう。

 中富良野町以外では、富良野市にあるふらのぶどうヶ丘公園もお勧めだ。十勝岳連峰をはじめ周辺の大自然とのコントラストは、絵画を見ているような麗美さとなる。

 今や外国人観光客にも注目されている富良野の夏の風物詩。感性を豊かにする効果があるといわれる紫の花を、時間をかけてじっくりと観賞したい。

 見頃 :7月上旬~8月中旬

【ファーム富田】
 住所 :北海道空知郡中富良野町基線北15 号 
アクセス:JRラベンダー畑駅(夏季のみ)から徒歩約7 分。

【中富良野町営ラベンダー園】
 住所 :北海道空知郡中富良野町宮町1-41 
アクセス:JR 中富良野駅から徒歩約10 分。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.